オリジナルTシャツを着てサポーターになろう~自作も出来る~

サッカーの試合

平均価格

オーダーのサッカーユニフォームを作る時に気になるのが、価格です。全てオーダーの場合、昇華プリントは9,000円〜14,000円程度、圧着プリントだと5,000円〜7,000円程度の費用がかかります。

More Info. »

お店のユニフォーム

Tシャツはお店のユニフォームとして活用することもできます。大人数のユニフォームを揃えることは非常に大変ですが、Tシャツであればコストを抑えることができるほか、しっかりと従業員だとアピールできます。

More Info. »

過程

スポーツチームに所属し、スポーツを楽しむ方は、たくさんいます。その中には、ユニフォームを制作するチームも多いのではないでしょうか。ここでは、制作の過程を紹介しています。

More Info. »

審判服をつくる

ハンドメイドのアイテムは革のはぎれがあると品質が向上します!こちらで購入することが出来るので必見です。

団結力を強めよう。高品質なイベントTシャツを制作してくれるところを選んで下さいね。業者によって価格が異なりますよ!

すそ野が広がりサッカーが身近なスポーツに

今や公園で子供がしているのは野球よりサッカーが多いようです。社会人になってからも地域や職場のサッカーチームに所属している人もいます。幅広い世代でサッカー人口が広がってきました。そうなると自然な成り行きとして対戦試合も活発に行われるようになってきました。公式戦なら話は別ですが練習試合などで急きょ審判をする機会もないとは言えません。子供がサッカーを始めたことをきっかけにパパが審判をするようになったという話も聞きます。日本サッカー協会公認の審判資格も講座を受講することで可能になります。 審判をするならそれなりの用具が必要になります。地域の練習試合であれば絶対的な決まりはありませんが、気持ちを引き締める意味でも審判服をそろえてみてはいかがでしょうか。

審判服に決まりはありませんが

少年チームの審判に服装の規定はありません。ですがやはり審判らしい服装と言うものがあるようです。黒の襟付きシャツと黒の半パンに黒いソックス黒いシューズ。黒ずくめになりますがこれには理由があります。サッカーの試合をする際対戦相手とウエアの色がかぶらないようにします。ですのでチームのユニフォームは2色用意していることが多いようです。審判服も同じことが言えます。2チームと色がかぶってしまっては見分けがつかなくなります。それでかぶらない色と言うことで黒が選ばれるようです。確かにサッカーユニフォームは赤や青など派手な色が多いですね。 審判服はどこに売っているのでしょうか。これは各スポーツメーカーから発売されていますのでお好みのものを探すのも楽しいでしょう。冬場だとアンダーウェアも用意したほうがいいでしょう。 インターネットを覗いてみるとサッカー審判服がたくさんあります。腕時計やホイッスルなどの小物も一緒に揃います。お好みの1着がきっと見つかるはずです。

好きなカラーにデザインを施せます!ポロシャツのオーダーなら、豊富な種類の素材を備えているこちらへどうぞ!魅力ある1枚が仕上がります!

素材の大切さ

オリジナルTシャツを作ることにより、自分の好きなチームの応援にも熱が入るでしょう。ですが、Tシャツの素材などにより、長期間着れるかどうかが変わってきます。ですので、長期間使用したいのであれば素材には気をつけましょう。

More Info. »