オリジナルTシャツを着てサポーターになろう~自作も出来る~

素材の大切さ

オリジナルTシャツを作成する上での注意点

プライベートやスポーツチーム、サークルなど、オリジナルTシャツを作る方が増えてきています。パソコンで手軽にデザインを作ることができますので、自分だけのオリジナルTシャツを簡単に作ることができるようになりました。 オリジナルTシャツは簡単に作ることができますが、作る上でいくつか注意点があります。 インクジェットプリンターはモニターの色に比べて表現方法に違いがあるため、色に相違が生じることがあります。ポロシャツやドライTシャツはメッシュ加工されているため、プリントはシャツの地色に若干の影響を及ぼすことがあります。例えば赤色のポロシャツの場合、全体的に赤みがかった色でプリントされることがあります。 白いTシャツは白い色のデザインの部分は白色のプリントがされないことがありますので注意が必要です。

長く着るための洗濯方法

Tシャツは綿の素材のものが多く、デリケートなものですのでせっかくのオリジナルTシャツを長く大切に着るために洗濯にも注意することが大事です。 Tシャツは洗濯により型崩れや色落ちがしやすくなりますので、なるべく手洗いでやさしく洗うことをおすすめします。どうしても洗濯機で洗いたい場合は手洗いコースを選ぶようにしましょう。その場合、Tシャツを畳んだ状態で目の細かい洗濯ネットに入れておくと型崩れを防ぐことができます。 色落ちを防ぐためにはためた水の中に中性洗剤を入れてよくかき混ぜておき、その中に洗濯するTシャツをいれてすばやく洗うようにしましょう。 洗ったTシャツを干すときは型崩れを防ぐためにシワをのばしてハンガーにかけ、日陰干しをするようにしましょう。